【無料公開】在宅チャットレディで月収30万円稼ぐロードマップ

在宅チャットレディあおいが月収160万を稼ぐまでの体験談

チャットレディ研究所のあおいです(@chatlady_aoi

あおい
あおい

この記事では、私がチャットレディを始めたきっかけと、どんな感じでチャットレディのお仕事をしてきたか、今後どうしていきたいかを紹介したいと思います。

チャットレディをはじめたきっかけ

あおいは、大学を出て普通に就職をしたため、まさかチャットレディのお仕事をするようになるなんて、思ってもみませんでした。

そんなあおいがチャットレディをはじめたきっかけを時系列で紹介します。

借金で高収入の仕事が必要になる

あおいがチャットレディを始める最初のきっかけになったのは、借金でお金に困っていたからでした。

詳しいことはここでは省きますが、当時はとてもつらかったです。

貧しい家族に頼ることもできないため、 誰にも力を借りずに自力で返済して見せると心に誓いました。

駅前で配布していた高収入のフリーペーパーを読みあさっていたあおいは、「メンズアロマ」というお仕事を見つけました。

メンズアロマにチャレンジする

メンズアロマとは、アロマオイルを使って男性の身体をマッサージするセラピストの仕事です。

フリーペーパーでみつけたメンズアロマの求人内容は、いいことばかり書かれていました。

  • 性的サービス一切なし
  • オプション一切なし
  • 客は紙パンツ着用義務あり
  • 性的要求をしない、との誓約書を客に書かせるので安心
  • 新人期間の待機保証2万/日

一刻も早くお金を稼ぎたかったあおいは、さっそくメンズアロマのお店に入店しました。

ただ、初めて見ると現状は想像と全然違いました。

  • 毎回のようかわさないといけないエロ要求
  • 当たり前のように体を触られる
  • 紙パンツを履いてくれない
  • ほかの女の子は過激なサービスでオプション料金を取る
  • 女の子同士の妬みあい

お金のためとはいえ、どんどんストレスがたまっていき半年で退店。

風俗でもないのに体を触られるのが嫌でたまりませんでした

(チャットレディ  メンズアロマや他のナイトワーク、高収入求人と比べてみました coming soon)

チャットレディとの出会い

メンズアロマを経験して、もう身体を触られる仕事は絶対いや!!と心に決めていました。

ただ、お酒は強くないし、コミュニケーション力もないので キャバクラやクラブでのお仕事はできません。

正社員の仕事があるから使える時間も限られいました。

途方に暮れながらもネットサーフィンを続けていたあおいの目に飛び込んできたのがチャットレディの求人サイトでした。

チャットレディの求人サイトには、 こんな感じのことが書いてありました。

  • 24時間自分の好きな時に働ける
  • 頑張り次第でお給料は無限大
  • 男性に一切体を触られない
  • 顔は出さなくてもいい

男性に身体を触られず、24時間好きな時に仕事ができて、高収入を得られるなんて。

これが本当なら、こんなにいい仕事はほかにないなと思いました。

チャットレディを始めるときに不安だったこと

一方、チャットレディを始めるにあたって不安なこともたくさんありました。

あおい
あおい

一番怖かったのは、身バレや知人ばれ、そしてネット上に映像が流出してしまうことです。

本当に高収入を稼げるかどうかも正直半信半疑でした。

チャットレディを始めるときに不安だったこと
  • 身バレや知人ばれしないか
  • 盗撮や映像の流出がないか
  • 会社に副業がばれてしまわないか
  • 本当に稼げるのか

チャットレディを始めるにあたって、不安を感じている人はこんな記事がおすすめです!

チャットレディの身バレする原因を現役チャットレディが教えます! 身バレ対策テクニック6選と盗撮対策チャットレディの身バレする原因を現役チャットレディが教えます! 身バレ対策テクニック6選と盗撮対策 チャットレディは本当に稼げるのか?現役チャットレディあおいがノウハウと稼いだ金額の実績公開チャットレディは本当に稼げるのか?現役チャットレディあおいがノウハウと稼いだ金額の実績公開

通勤チャットレディとしてお仕事スタート

あおいは当時、在宅でチャットレディのお仕事ができることを知りませんでした。

そのため、「チャットレディ 都道府県名」でネット検索し、ネット上でなんとなく比較して良さそうなところへ面接に行きました。

事務所選びに失敗する

最初にたどり着いたのは、国内サイト専門の事務所でした。

事務所選びは、見事に失敗しました。

面接が終わると、「とりあえず体験してみよう!」と言われてそそくさと登録手続きへ。

この業界のことを何も知らないあおいは、「こんなもんかな?」としか考えず、すぐ入店しました。

事務所選びは、見事に失敗でした。

事務所の嫌だったところ
  • 男性スタッフがワンオペ
  • マンションの一室をブースで区切った「なんちゃって完全個室」
  • 音楽でかき消そうとしても女の子の声がダダ洩れ
  • いつ見てもゴキブリのいる非衛生的なシャワールーム
  • スタッフはいつもおらず、機器トラブルにも対処してもらえない
  • 有益なサポートは一切なし
  • ボーナスなどが、求人サイトに書いていたことと全く違う
あおい
あおい

しっかりと事務所の比較をせずに急いで入店を決めてしまったのが間違いだった、と後悔しています。

当時のあおいのお稼ぎデータ

通勤チャットレディ

副業で週1程度お仕事

平均月収8万円

(チャットレディ 事務所の選び方 coming soon)

何度か事務所を変える

その後も事務所を何度も移り、国内/海外含め全部で3つの事務所に所属して通勤でお仕事をしました。

最初の代理店ほどひどくはありませんでしたが、

辞めさせないために嘘をつかれたり、報酬率がとても低かったり納得のいくサポートをしてくれた事務所は1つもありませんでした

※すばらしいサポートをしてくれる事務所もあります。すべての事務所を否定するわけではありません※

当時のあおいのお稼ぎデータ

通勤チャットレディ

副業で週1程度お仕事

平均月収20~30万円

チャットレディは自分に向いていると確信

チャットする環境にはあまり恵まれていませんでしたが、自分で試行錯誤していく中で自分はチャットレディに向いていると思いました。

チャットレディの向き不向き

向いている人

  • まめな人
  • 努力家な人
  • 継続力がある人
  • 規則正しい生活ができる人
  • 日々新しいことに挑戦できる人

向いていない人

  • 飽きっぽい人
  • すぐ諦めてしまう人
  • 気分屋
  • 規則正しい生活ができない人
  • すぐ人のせいにしてしまう人
あおい
あおい

これって、チャットレディに限った話ではないですね。

チャットレディも他のお仕事と一緒です。

当たり前のことを当たり前にできる人が稼げます。

正社員を辞めてフリーで生きる決意をする

チャットレディという仕事のおかげで、限られた時間の中で借金の返済を無事完了しました。

チャットに出会えて、本当によかったと思っています。

長い間チャットレディをしてわかったのは、

チャットは収入が不安定な仕事ではなく、きちんと努力をすれば月単位、年単位ではすごく安定したお仕事だということです。

一方、当時のあおいの正社員のお仕事はとても不安定でした。

理由は、新型コロナウイルスの影響す。

  • コロナで業績不振、大幅減給
  • 人が次々に辞めて人員不足
  • 人間関係や職場雰囲気がとても悪い

今やっている仕事が、自分が本当にやりたいことなのか疑問に思うようになりました。

こうして、会社員を辞めて、チャットメインのフリーランスで生きていくことを決めました。

チャットレディと会社員の比較
  • 収入の安定度

チャットレディ<会社員

  • 高収入の可能性

チャットレディ>>会社員

  • 社会的信用

チャットレディ<会社員

  • 人間関係の煩わしさ

チャットレディ<会社員

  • 生活の自由度

チャットレディ>>会社員

  • 自己管理の必要性

チャットレディ>>会社員

あおい
あおい

あおいは、高収入の可能性、生活の自由度のメリットが大きいと感じてチャットレディを選びました。

在宅チャットレディにシフト

会社を辞めた後、在宅のチャットレディにシフトしました。

一番大きな理由は、報酬率が圧倒的に高いから。

あおい
あおい

通勤チャットレディを何年も経験してから在宅チャットレディにシフトしましたが、

最初から在宅でやっておけばよかったと今では思っています

同居している彼氏ばれが怖かったので、チャット専用のルームを自分で作りました

在宅チャットレディを始めるときに準備したもの

  • チャットルームの賃貸契約
  • パソコンや周辺機材の購入
  • インターネット回線契約
  • 家具の購入
あおい
あおい

自宅でチャットをする人は、パソコンとネット環境さえ準備できればOK!

パソコンのほうがおすすめだけど、スマホでも配信できます。

現在のあおいのお稼ぎデータ

在宅チャットレディ

専業で週5日程度

平均月収100万円 最高月収160万円

チャットレディとして経験したサイト

通勤、在宅と形を変えながら4年以上チャットレディのお仕事をしてきました。

国内サイトほぼすべて、海外サイトはDXLIVEやFC2、モバイルサイトもたくさん経験しました

下記の記事では、実体験をもとにおすすめできるサイトをランキング形式で紹介しています。

在宅チャットレディで稼げるサイトランキング!現役チャットレディがオススメする15選とは?在宅チャットレディで稼げるサイトランキング!現役チャットレディがオススメする15選とは?

副業詐欺にも遭いました

チャットレディ以外にも、在宅でできる収入源を作りたくて、ネットビジネスにチャレンジしました。

コンサル料〇十万払いましたが、蓋を開けてみると悪徳な詐欺案件でした。

あおい
あおい

SNS上やネット上には怪しい副業がたくさんあります。皆さんも気を付けてください。

ネットビジネスを経験してみて、改めてチャットレディというお仕事のメリットを実感しました。

チャットレディとその他在宅でできる副業の比較
  • 初期費用

チャットレディ<その他在宅の副業

  • 最初から稼げるかどうか

チャットレディ>>> その他在宅の副業

  • 時間的な拘束

チャットレディ≒ その他在宅の副業

(副業の種類による)

  • 収入の安定

チャットレディ≒その他在宅の副業

(副業の種類による)

  • スキルの必要性

チャットレディ<<< その他在宅の副業

(チャットレディとその他在宅でできる副業を比べてみました coming soon)

あおい
あおい

チャットレディは、ほかの在宅ワークに比べて

初期費用がかからない(スマホ配信なら0)

スキルが必要ない

お仕事の初日から稼げる

のがメリットです!

デメリットは、働き続かないといけないことです。不労所得はあり得ません。

今後やっていきたいこと

チャットレディに関する情報発信 とサポート

あおいは、一番稼げるチャットスタイルを見つけるのに4年もかかりました。

その理由は、ネット上の情報すべてが信用できるわけではないからです。

通勤と在宅の両方で、数多くのサイトを実際に経験してきたあおいだからこそ発信できる情報がきっとあると思っています。

チャットレディ以外の収入の確保と情報発信

チャットレディは、若い人だけでなく30~40代でも、場合によっては50代でも稼げます。

ただ、生涯ずっとチャットレディをやりたい人はほとんどいないと思います。

あおいもそうです。

チャットレディ以外の収入を確保して、それに関する情報発信も行っていきたいと思っています。

まとめ

以上、あおいのチャット歴を紹介しました。

通勤チャットレディから在宅チャットレディにシフトしましたが、いい決断だったと思っています。

在宅チャットレディの始め方を紹介した下記の記事も参考にしてみてください。

【在宅チャットレディの始め方】現役チャットレディによる月収30万円安定的に稼ぐロードマップ【在宅チャットレディの始め方】現役チャットレディによる月収30万円安定的に稼ぐロードマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA